Marvelicks(マーベリックス) セキュリティソフト

(2014/3/26) Wordにゼロデイ脆弱性、修正パッチ提供までの回避策として「Fix it」を公開

【ニュースソース】InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140325_641098.html

 

米Microsoftは24日、Wordの新たな脆弱性が発見されたとして、セキュリティアドバイザリを公開した。この脆弱性を悪用する標的型攻撃も発生している。Microsoftではセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)を現在開発中で、修正パッチ提供までの回避策として、設定を自動的に変更するツール「Fix it」を公開している。

 

発見された脆弱性「CVE-2014-1761」は、RTF形式のファイルをWordで表示した際に、任意のコードを実行させられる可能性があるもの。既に、Word 2010を対象として、この脆弱性を悪用する限定的な標的型攻撃が確認されているという。

 

脆弱性の影響を受けるソフトは、Word 2013/2010/2007/2003、Word 2013 RT、Word Viewer、Office互換機能パック、Office for Mac 2011、Word Automation Services on Microsoft SharePoint Server 2013/2010、Office Web Apps 2010、Office Web Apps Server 2013。

 

また、Outlook 2013/2010/2007では、Wordがデフォルトのメールリーダーとなっており、細工されたRTF形式のファイルをプレビューしただけで攻撃の影響を受ける可能性がある。

 

Microsoftでは、セキュリティ更新プログラムを提供するまでの暫定的な対策として、設定を自動的に変更するツール「Fix it」を公開している。Fix itを適用した場合、WordやOutlookでRTF形式のファイルの参照や編集はできなくなる。RTF形式のファイルの参照や編集には、ワードパッドなど別のアプリケーションを使用する必要がある。

(2014/3/18) Adobe Shockwave Playerのセキュリティアップデートを公開(アドビ)

【ニュースソース】ScanNetSecurity
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2014/03/17/33786.html

 

米Adobe Systems(アドビ)は3月13日(米国時間)、「Adobe Shockwave Player」のセキュリティアップデート(APSB14-10)を発表した。

 

対象となるのは、Windows版およびMacintosh版の「Adobe Shockwave Player 12.0.9.149およびそれ以前」。

 

これらのバージョンには、リモートの攻撃者によりシステムを乗っ取られる可能性のあるメモリ破壊の脆弱性(CVE-2014-0505)が存在する。

 

アドビでは、脆弱性を解消した「Adobe Shockwave Player 12.1.0.150」にアップデートするよう呼びかけている。

(2014/3/16) カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ

【ニュースソース】読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/s-news/20140317-OYT8T00267.htm

 

カスペルスキーは、3月13日、オーストリア・AV-Comparativesの2013年プロダクトオブザイヤーに選ばれたことを記念して、「カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ」に「3年3台版」と「1年3台版」のパッケージ版を追加して発売した。それぞれ限定10万本。

 

AV-Comparativesはオーストリアの権威ある第三者評価機関で、そのテストプログラムは、さまざまな角度から製品の性能を評価するセキュリティ業界で最も包括的な評価プログラムの一つとして知られている。

 

「カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ」に収録しているWindows向けセキュリティ製品「カスペルスキー インターネット セキュリティ」は、1年間を通して実施された6種類9回のテストのすべてで最高評価の「Advanced+」を獲得し、2013年度のプロダクトオブザイヤーに選ばれた。

 

プロダクトオブザイヤー受賞記念の「3年3台版」「1年3台版」は、家族での利用や、SOHO、個人など、3台以内の利用に適している。

 

対応OSは、Windows 8.1/8/7(SP1以降)/Vista(SP1以降)/XP(SP3以降)、Mac OS X 10.9/10.8/10.7/10.6、Android 4.4/4.3/4.2/4.1/4.0/3.2/3.1/3.0/2.3。税別価格は、「3年3台版」が1万800円、「1年3台版」が6800円。(BCN)

(2014/03/03) Mac 1台だけの人のための「ウイルスバスター for Mac」1台版、3380円で発売

【ニュースソース】InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140228_637527.html

 

トレンドマイクロ株式会社は26日、Mac向けセキュリティソフト「ウイルスバスター for Mac」1年1台版のダウンロード販売を、同社オンラインショップで開始した。価格は3380円。OS X Mavericks(10.9)、Mountain Lion(10.8)、Lion(10.7)に対応する。

 

ウイルス/スパイウェアなどの不正プログラム対策機能、フィッシング詐欺サイト/不正プログラム配布サイトなどのアクセスブロック機能、ウェブフィルタリング/ペアレンタルコントロール機能、SNS(Facebook/Twitter/Google+)のプライバシー設定チェック/推奨設定機能を備える。

 

トレンドマイクロでは、合計3台までのWindowsとMacで利用できる「ウイルスバスター クラウド」を提供済み。これに対して今回発売した製品は、Mac限定で1台でのみ利用できるものだ。これにより「Macユーザーへのセキュリティソフト導入を促進する」としている。

 

トレンドマイクロが2013年3月に調査した結果からは、PCユーザー全体のセキュリティソフト導入率が78.8%だったのに対して、Macのみのユーザーのセキュリティソフト導入率は33.1%と低いことが分かったという。同社によれば、Macであっても不正プログラムに感染したり、フィッシング詐欺サイトなどへアクセスするリスクはある。Macに感染する不正プログラムは、2011年は72種だったのが、2012年は149種、2013年には166種へと増加したとしている。

Macのセキュリティ関連ニュース 2014/03関連ページ

Macのセキュリティ関連ニュース 2014/07
MacBook Airを購入したら絶対導入したいのがウイルス対策のためのセキュリティソフト。これまでMacにはウイルスソフトは不要だといわれてきましたが、今Macを狙ったウイルスが増加しています。MacBook Air購入に併せてESETCybersecurityの導入を。
Macのセキュリティ関連ニュース 2014/06
MacBook Airを購入したら絶対導入したいのがウイルス対策のためのセキュリティソフト。これまでMacにはウイルスソフトは不要だといわれてきましたが、今Macを狙ったウイルスが増加しています。MacBook Air購入に併せてESETCybersecurityの導入を。
Macのセキュリティ関連ニュース 2014/05
MacBook Airを購入したら絶対導入したいのがウイルス対策のためのセキュリティソフト。これまでMacにはウイルスソフトは不要だといわれてきましたが、今Macを狙ったウイルスが増加しています。MacBook Air購入に併せてESETCybersecurityの導入を。
Macのセキュリティ関連ニュース 2014/04
MacBook Airを購入したら絶対導入したいのがウイルス対策のためのセキュリティソフト。これまでMacにはウイルスソフトは不要だといわれてきましたが、今Macを狙ったウイルスが増加しています。MacBook Air購入に併せてESETCybersecurityの導入を。
Macのセキュリティ関連ニュース 2014/02
MacBook Airを購入したら絶対導入したいのがウイルス対策のためのセキュリティソフト。これまでMacにはウイルスソフトは不要だといわれてきましたが、今Macを狙ったウイルスが増加しています。MacBook Air購入に併せてESETCybersecurityの導入を。
Macのセキュリティ関連ニュース 2014/01
MacBook Airを購入したら絶対導入したいのがウイルス対策のためのセキュリティソフト。これまでMacにはウイルスソフトは不要だといわれてきましたが、今Macを狙ったウイルスが増加しています。MacBook Air購入に併せてESETCybersecurityの導入を。
Macのセキュリティ関連ニュース 2013/12
MacBook Airを購入したら絶対導入したいのがウイルス対策のためのセキュリティソフト。これまでMacにはウイルスソフトは不要だといわれてきましたが、今Macを狙ったウイルスが増加しています。MacBook Air購入に併せてESETCybersecurityの導入を。
Macのセキュリティ関連ニュース 2013/11
MacBook Airを購入したら絶対導入したいのがウイルス対策のためのセキュリティソフト。これまでMacにはウイルスソフトは不要だといわれてきましたが、今Macを狙ったウイルスが増加しています。MacBook Air購入に併せてESETCybersecurityの導入を。
Macのセキュリティ関連ニュース 2013/10
MacBook Airを購入したら絶対導入したいのがウイルス対策のためのセキュリティソフト。これまでMacにはウイルスソフトは不要だといわれてきましたが、今Macを狙ったウイルスが増加しています。MacBook Air購入に併せてESETCybersecurityの導入を。