Marvelicks(マーベリックス) セキュリティソフト

フィッシング詐欺対策機能の役割とメリット

フィッシング詐欺と言う言葉は耳にしたことはありませんか?

 

有名なところでは震災に見舞われた方への募金をと称するウェブサイトがあり、そこから募金をすると募金したお金だけではなく個人情報まで盗まれてしまったという事件があります。

 

このように不特定多数のユーザーから個人情報や金銭などを盗もうとする詐欺をフィッシング詐欺と呼びます。

 

最近多くなっているタイプでは銀行などからのお知らせメールに見せかけたメールを送りつけ、そこに本物のサイトとそっくりの偽サイトのリンクが貼ってあるパターンです。

 

銀行やクレジットカードの会社からのお知らせが来たとクリックをしてしまって、そこで個人情報を入力すると個人情報が盗まれてしまう仕組みです。

 

クレジットカードの番号や銀行の口座番号などが盗まれてしまいますと悪用されてしまう危険性がかなり高くなります。

 

知らない内に高額の買い物をしていることになったりする可能性がありますので、注意することが必要です。

 

セキュリティソフトを導入しておくことで高い確率でこうした詐欺を防ぐことが出来ますが、万全ではありませんのでしっかりと情報を頭に入れるようにしておきたいですね。

 

インターネットを悪用した犯罪は増加しており、その手口も高度になってきています。

 

一見すれば、普通のウェブサイトにしか見えないサイトでもスパイウェアやマルウェアが仕込まれていることもあるのです。

 

そうした危険から身を守る為にもしっかりとセキュリティソフトは入れておきたいですね。

 

最近のセキュリティソフトではフィッシング詐欺や迷惑メールなども対応する機能がついていますので、導入していないのであれば直ぐにでも導入するようにしておきたいですね。

 

詐欺などに巻き込まれてしまってからでは遅いですので、きちんとセキュリティ対策は取っておくようにするべきです。

 

 

マーベリックス セキュリティソフト トップページへ戻る